旅館という美しい世界 石井建築事務所 リフォーム・改築・改修・設備投資等

トップページへ戻る

外観

「温故創景」

灯屋 迎帆楼

国宝犬山城の梺。その城郭内にあり木曽川に面したこの場所は、当時城内の馬場であったと言われています。木曽川を行き交う帆掛舟を迎える料理旅館として大正八年から創業した「迎帆楼」がこのたび「灯屋 迎帆楼」として新たに蘇りました。温泉半露天風呂付のすべての客室、貸切風呂からは、鵜飼の篝火が灯る木曽川とライトアップされた犬山城を直近に臨むことができます。「温故創景」古きを訪ね新たな景にめざめる。外観・内観共に創業当時の迎帆楼のデザインを継承しつつ、快適性、機能性を加味し時代に合わせた上質空間を心がけて計画致しました。

所在地  愛知県犬山市
竣工日  2017年5月
工事種別  増築
施設規模  467坪(1,546㎡)
客室数  10室
付帯施設  ラウンジ、ダイニング、貸切風呂

ダイニング


ラウンジ


客室露天風呂


貸切風呂


客室


客室特別室

石井建築事務所 メインサイトへ
ホテル・旅館のリノベーション スペシャルサイトへ