旅館という美しい世界 石井建築事務所 リフォーム・改築・改修・設備投資等

トップページへ戻る

ロビーテラスの夕景

「タオ」(老子思想)の時を過ごす自然派旅館

知多半島しょうげつ

建築の素材に天然素材をそのまま使用し、「自然と溶け合い、明日からを健やかに生きるエネルギーを満たして頂きたい」という宿の想いを表した。
板壁が織り成すのどかな漁村の一部として、知多にしかない特別なひとときを体感できる施設づくりを目指した。

“Shougetsu”
The desire of the hotel “We would like you to fill energy to melt into nature, and to live in tomorrow healthily!” was shown by using a natural material for the material of construction as it was.
It aimed at the facilities-making that was able to experience special time only in Chita as partially of the scenery of the fishing village that the boarding fence produces.

principal use : ryokan
Construction Type : build
building site : Minami-chita/Aichi
completion date : 2007.09
total floor area : 1450sqm
facilities : 10 guest rooms,lounge,outdoor bath,a beauty-treatment salon,chartered bath,kitchen garden

所在地  愛知県南知多町
竣工日  2007年9月
工事種別  新築
施設規模  440坪(1450㎡)
客室数  10室
付帯施設  ダイニング・貸切風呂・岩盤浴・エステルーム・自家農園

知多の町並みを表現した外観


自然に囲まれたダイニング


エステルーム


メゾネットタイプの客室


和ベッドタイプの寝室


テラスと一体となった客室の水まわり

石井建築事務所 メインサイトへ
ホテル・旅館のリノベーション スペシャルサイトへ